勇志国際高等学校(通信制)

全国どこからでも入学できる勇志国際高等学校

広域通信制、単位制高校とは・・・

自宅にてレポートを作成し、規定の日数のスクーリング(面接指導)と試験を受けて単位を修得します。74単位の修得と3年間の高校在籍期間があれば、高校卒業資格を取得できるのが通信制です。

校区を限定せずに全国から広く入学希望者を募るのが広域の通信制です
勇志国際高等学校には北海道から沖縄まで日本全国に住んでいる多くの生徒が在籍しています。

勇志国際高等学校では個人のペースに合わせて着実に学習が出来るように単位制を導入しています。
働きながら、趣味や芸術、スポーツの世界を広げながら自分に合った学習スタイルを築けます。

確実に卒業できる学習システム

一般的に通信制高校は卒業するのが難しいと言われています。
しかし勇志国際高等学校では確実に卒業できる学習システムを確立しました。
自宅学習にインターネットからダウンロードする録画授業『MST』とWEBカメラを利用して通信する『ネットライブ授業』をいち早く取り入れ、卒業率99%以上を維持し続けています。

安い学費、年に1度の登校

入学しても卒業までの負担が大きければ長続きしません。
無駄を省くことで公立高校と変わらない安い学費に設定しています。
また本校へ何度も登校する必要はありません。
短期集中スクーリングで、年に1度の登校となっています。

自然に囲まれた環境

勇志国際高等学校では、幅広い体験学習を通じて、生徒たちの心身の成長を見守っていきたいと考えています。
人間的な成長の一助となることを願い、そうした体験学習を提供できる場所として、
雲仙天草国立公園の大自然の中にある 熊本県天草市御所浦町 に本校を設置しました。

イルカに逢える学校


全国初のイルカを飼育している学校です。
勇志国際高等学校には不登校などさまざまな事情によって入学してくる生徒が大勢います。
心の成長に大きな一歩を踏み出すために、多感な高校生の悩みを少しでも解消する手助けをしたいと、イルカもみなさんのサポーターとして本校で待っています。


詳細